シューズ選び 3つのポイント

初心者向け
ラック
マラソン始めるにはまず靴選びって言われたけど、ちょっと試してみるだけだし。。ネットで安いの探してみようかな~
ラキ
あたしもそう思ってたけど、自分に合う靴を見つけてからランが楽しくなってきたよ。
ラック
そうなんだ。でもどんな風に選んだらいいか、まだよくわからないな。。
ラキ
実際に履いてみた方が自分に合った靴を選びやすいから、まずはお店に行ってみよ?

ランニング中は膝などの関節に体重の3倍もの負担がかかると言われており、その足元を支えるシューズは、マラソンに用いられるアイテムの中でもとりわけ重要であると言えるでしょう。

自分に合ったシューズが見つかれば、自然とランに出かけたくなるもの。

故障にもなりにくいため、一石二鳥です。それではさっそくご紹介します。

その1 自分に合ったメーカーを知る

足の形は人それぞれ違います。

それと同様に、メーカーもまた得意とする足のタイプは異なります。

あくまで目安ですが、あなたの脚の横幅が比較的広めであれば、アシックスやミズノのシューズがしっくりくるでしょう。

逆に、足の横幅が狭い方であれば、ナイキやアディダスがぴったりと合いやすいはずです。

ファッション性などの好みで自分の足の形に合わないメーカーを選んでしまうと、ランがつらくなってしまうばかりか故障を起こしやすくなり、練習を継続する上での大きな妨げとなってしまいます。

そのため、基本は自分に合ったメーカーを見つけて、そのシューズを選ぶようにしましょう。

もしどうしても特定のメーカーから選びたい場合は、シューズによって幅広モデルやスリムモデルをラインナップしていることがありますので、確認してみましょう。

その2 サイズは必ず履いて計る

シューズ購入もネットで簡単にできますので、実物をためし履きせず購入されることもあるのではないでしょうか。

しかし、注意が必要です。先ほどの話に近いですが、メーカーによって少しずつサイズが異なることがその理由です。

普段履き、街着用のシューズと異なり、マラソンシューズはサイズの微妙な違いが本来の性能を発揮するかどうかを左右すると言っても過言ではありません。

同じメーカーのものであれば、ネット購入でも大きな問題はありませんが、初めて履くメーカーの場合は、必ずお店でためし履きをしておきましょう。

サイズの目安は、指先部分がきつ過ぎず、1cm程の余裕があることです。

加えて、紐をゆるーく結んだくらいの状態で歩いても、かかとがパカパカならなければ理想的です。

その3 コスパの良いシューズを探す

シューズは消耗品ですので、どんなに高いシューズでも、いずれ寿命が来て使えなくなります。

例えば、目標としているマラソン大会が半年以上先にある場合、月間走行距離によっては大会の直前にシューズの寿命が来てしまうこともありえます。

そうなると、反発性やクッション性の弱ったシューズで走るか、買いたての慣れないシューズで走るかという究極の選択を迫られてしまうことになります。

なので、シューズの寿命は予め知っておいて、大会にも履きなれた状態で臨めるように計画しておきましょう。

できれば足に合うシューズでコスパの良いものを、バックアップとしてそろえておくと安心ですね。

お店でサイズを合わせておいてネットで最安値を探して購入すると、お財布的にもおトク感がありおススメです。

最安値の検索については、価●.comもいいですが、型番などで検索すると意外と穴場が見つかったりすることもありますので、お試しください。

ではまた!